スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パークライフな日常... 

『パーク・ライフ』吉田修一 文藝春秋
 
 第127回芥川賞受賞作。
 「えっ!なに?このスカッと感のなさは?」、これが読み終えた直後の感想。
(もしや自分の読解力のなさが原因かと思い、読み返してしまった。)
 個性的な人物たちと、面白い展開を期待させるエピソードが多彩に盛り込まれているが、主人公を含め、誰ひとりとして、どのエピソードひとつとして実を結ばない...
 日常って、そういうものだ、ということを感じてほしいのかもしれないけど、でも、せっかく小説を読むからには、やはり、何らかのカタルシスがほしいなぁ。
umm-icon050501.jpgmmm...
スポンサーサイト

[2006/06/09 02:03] CD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokunare.blog14.fc2.com/tb.php/35-eb70b26c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。