スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BEP 1st、汁のルーツ、血の構成 

『Behind the Front』Black Eyed Peas 1998.8.21 (Amazon)

 ライブ前の予習。BEPの1stアルバム。
 BEPの魅力って、トリッキー、キュート、そして聞かせるバラードが同居し、炸裂するところだと思っている。(「Elephunk」以降、大炸裂)このアルバムは、そういった"BEP汁"のルーツを感じることができる、序章という印象。

 レコード会社の資料(ウィル・アイ・アムのプロデュース・ワーク)を読んで驚いた。いとしのMacy Gray様、ここのところはまっているJohn Regendの好きな曲は、Willのプロデュース作品だった!
なるほど、らいおねるの血(好きの基準)には、彼(彼ら)の汁がかなり含まれていたんだ。
 さてと、早く2ndアルバムを聴こうっと。

ok-icon050501.jpgOK!
スポンサーサイト

[2006/06/11 02:38] 未分類 | TB(0) | CM(1)

はじめまして!
この1stはホント最高っすね
しかしながら2ndは未聴ですが、
良かったですか???
私も近いうちトライします!
[2006/06/27 04:17] ezee [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokunare.blog14.fc2.com/tb.php/36-a5e7b4ed





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。