スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たたきつけるような多幸感、クラムボン 

■『clammbon+LOVES.2007』2007.9.7 下北沢SHELTER

ヤフオクで入手。

整理券番号が早く、前から3列目くらいに位置取り。
(背が高い(180センチ)ので、右壁に退避していましたが)
すし詰め。パンク系バンドかと思うくらい。

メンバー登場、原田郁子まで、推定5m。
初シェルターとのこと。
演奏が楽しみ!っていう幸せオーラがつたわってくる。

~~
3年前のFuji RockのGypsy Avalonで、郁子ちゃんのソロをみた。
雨が降っていたけど、とても温かいステージだった。
(ハナレグミもよかった)
で、実は、今回が初クラムボンライブ。
クラムボン×SHELTERってどうよ、と思っていた。
~~

演奏は予想以上に激しかった。
天井にぶつかるのではと思うくらいベースをブイブイいわせていたミト。
郁子ちゃんの声とピアノはやはりすごい!本人の台詞「おみまいするぜ!」そのまま。
ダイスケは見えませんでしたが(笑)、リズムはタイト。

幸せをたたきつけるような3peace、最高でした。

クラムボンって「どういうジャンル?」って聞かれると、ホント説明に困る。
だって、クラムボンってジャンルだから。

でも、聴いたことのない方。ホントいいのよ、一度聴いてみて。

(セットリスト)mixiコミュニティより
Charm Point
GOOD TIME MUSIC
Merry go round!
君は僕のもの
恋わずらい
カルアミルク
Carnival
NEW SONG
Folklore

good!good!good!goodest!
スポンサーサイト

[2007/09/09 21:35] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokunare.blog14.fc2.com/tb.php/66-80e487ef





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。