スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

劇団本谷のワナ~遭難、 

先週、3日徹夜明けの午後7時のこと。
ぼ〜っとした状態の中、欲望の所在を形にするためには、ここのPOP(作品リコメンド)をみるのが一番と、下北沢ヴィレッジ・ヴァンガードへ。

結局、頭が働かず、大した成果ではないが、以下を購入。

□『働きマン』第4巻 安野モヨコ
□『遭難、』本谷有希子


『遭難、』本谷有希子 講談社 2007.5

芝居(戯曲)の台本。鶴屋南北戯曲賞、受賞作。

誰もが認めたくない精神的なタブーを取り上げた、素晴らしき問題作。
幸せになれないのは、自分のせいではなく、生まれや育ちに問題があるせい。そんなトラウマやコンプレックスを抱えながら、バネにして生きている自分って、可愛いし、だ~い好き。
決して大声ではいえない、こんな気持ちを、巧妙に、(多分芝居では)大声でササヤく作品。

難解ではないけど、一気に読まないと世界観に浸れない作品だと思います。(きちんと読むため、各駅停車に乗り換えた)

久々に芝居をみたいなあと思わせてくれた作品でした。

本谷有希子の芝居を見たことある人がいましたら、教えてください。
やっぱ、面白い?

good!good!
スポンサーサイト

[2007/09/10 18:41] Live | TB(0) | CM(2)

初めまして

先日はコメント有難うございましたm(__)m
TBが上手く反映されていなくてすみません。
此方からもTBをさせていただきたかったのですが
携帯からの為、出来ずに申し訳ないです。
やはり文章よりもお芝居を見たいですよね!!

[2007/09/16 17:41] 弥勒 [ 編集 ]

TBありがとうございます

>弥勒様
TBありがとうございます。気になさらずに・・・。
おっしゃる通り、芝居がみたいです。

[2007/09/17 00:49] らいおねる・うっちー [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokunare.blog14.fc2.com/tb.php/70-a6557874





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。