スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

安野モヨコは働きマン 

■『働きマン』第4巻 安野モヨコ モーニングKC 2007.8



安野モヨコ作品は、かなり前から、『美人画報』や『ハッピーマニア』をパラパラと読んでいた。面白かったが、岡崎京子マニアなので、失礼ながら、岡崎京子以降、岡崎京子未満と思っていた。
しかし、『さくらん』と『シュガシュガルーン』と、そして『働きマン』を描きだした頃から、とんでもなく才能があり、そして働く人だなあと思った(他2作はまだきちんと読んでいないけど)。加えて、庵野秀明の妻っていうことも、とってもすごいことだけどね。

で、現在『働きマン』にハマり、現在、出たら買い状態。

女の心意気と、仕事への姿勢と、そして仕事とプライベート、男と女の悩みを、小気味よく描いている。基本的に一話読み切り型であることも、キャッチーで良い。
今回の第4巻も相変わらず、健在。
今後もしばらく、読み続けることとなるでしょう。

少し欲を言えば、何とかマンは、そろそろ少し食傷ぎみかも。(でもこれを止めたら、このマンガのコンセプト自身が崩壊するなあ・・・)

補足ですが、夜中のアニメも面白かった。DVD化されないかなあ。
また、この10月からは菅野美穂でドラマ化とのこと。安野さんもぴったりとおっしゃっているらしい。

good!good!
スポンサーサイト

[2007/09/12 06:48] 小説 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokunare.blog14.fc2.com/tb.php/72-cc7d9874


働きマン 働きマン(はたら-)は、安野モヨコが講談社の週刊モーニングで2004年から連載中の漫画である。2006年にアニメ化され、同年10月から12月までフジテレビジョン|フジテレビ系列の深夜アニメ枠であるノイタミナで放送された。また、2007年10月に日本テレビ放送網|日本
[2007/09/14 09:51] URL このマンガが読みたい!

安野モヨコ 2007/09/12~09/18

安野モヨコに関する最近の情報です。
[2007/09/18 21:25] URL (メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第一倉庫 最新キーワード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。